ベランダ栽培のミニトマトが180cmの支柱を超えて成長!初めての実を収穫したよ

赤くなったミニトマト

ゴールデンウィークに植え付けたミニトマト。40日後、初めての実を収穫しました。

クキをまっすぐ高く伸ばすために立てた180cmの支柱。すでにその支柱を超えるほど背が高くなり、下から数えて8段目まで花が咲いています。

ミニトマトの木の重さで、前かがみになりはじめた支柱を補強。

摘芯(先端の芽を摘むこと)するとそれ以上伸びなくなるので、管理はしやすくなりますが、実もつかなくなります。

長期大量収穫を目指して、今年は摘芯せず、とことん、ミニトマトを伸ばし続ける予定。完全に支柱を超えたら、今度は横方向もしくは地面に向けて伸ばしていきます。

あとは、2週間おきに液肥を与えて、パワーも補給。

混植したシソはすでに3回収穫して、薬味にトッピングに大活躍。真っ赤なナスタチウムも満開です。

ミニトマトの成長の様子をお届けします!

関連記事
べランダでミニトマトをプランター栽培!180cmの支柱を立てて長期大量収穫。花や葉物と混植も楽しい
ミニトマトが枯れてしまった。去年との比較で、枯れた理由が明らかに

苗の植え付けから40日目

ひょろひょろだった苗がしっかり成長。

木の重みで、支柱が前かがみになってきた

ミニトマトの木、てっぺんがコチラ。もうすぐ180mの支柱を超える高さに届きそう。

お向かいのマンションから、ミニトマトの木がよく見えるんでしょうね

3本の支柱は、先端をヒモでまとめて安定のピラミッド型に仕立ててます。それなのに、最近ミニトマトの木の重みでだんだん前かがみになってきた。

支柱をしっかり補強

ベランダのフェンスからヒモを張り、後ろからぐいっと支柱に強度をかけて固定。

支柱はミニトマト栽培の要(かなめ)。それぞれのベランダの状況に合わせてしっかり補強して!

ちょうど良い場所に、固定できる金具があった!

2週間おきに液肥を与えて、木を疲れさせない

この頃行うもう一つの作業は追肥。2週間おきに液肥を与えて、ミニトマトの木にパワーチャージ。

初めての実を収穫!その場でパクッと

初めての収穫。赤く実ったミニトマトをその場でパクッと食べちゃった。甘くて、ちょっと酸味があってみずみずしい。おいしい!

混植したシソは、収穫して一週間もたつと、またワサワサと葉を茂らせてくれます。薬味にトッピングにと大活躍。

シソも元気に成長中

ここから7〜8月にかけてどんどん赤く色づくミニトマト。

一株100個の目標、達成できそう!?

関連記事