圧力鍋で冬野菜のポタージュスープ!野菜切って、できあがりまで25分。パンとスープであったか朝食いただきます

寒い朝はポタージュスープであったまろう。圧力鍋とフードプロセッサーで簡単にできちゃう。段取りよく調理すれば約25分でできあがり。

焦らなくても、「あれ、もうできちゃった」ってなるから!

おいしいパンとスープの朝食は、人生の幸せ。いただきま〜す

圧力鍋とフードプロッセサーもしくはミキサーを使います

圧力鍋を使えばあっという間に野菜がトロトロ、なめらかに。油や生クリームを使わなくてもおいしいスープが短時間でできあがり。複数の野菜を組み合わせれば、味も深まって栄養も取れる。

基本の作り方

  • 材料
    • 野菜2種類
    • 水(圧力鍋の大きさに合わせて適量)
    • 豆乳または牛乳(好みの量)
    • コンソメ(適量)
    • 塩コショウ
    • 圧力鍋に入れる水とは別に、あらかじめ熱湯(適量)を沸かしておく
1野菜を大きめに切って圧力鍋へ投入
2ひたひたの水を入れて、圧力鍋で3分〜5分加圧。火を止めて、5分おいたら急冷
3圧力鍋から野菜を取り出し、フードプロセッサー(またはミキサー、ブレンダーなど)でペースト状に
4圧力鍋に残った煮汁を別の鍋にあけ、適量熱湯を足し、野菜のペーストも加えて加熱。もう火は通っているので、かき回してなじませるだけ
5豆乳または牛乳(お好みの量で)を加え、コンソメと塩コショウで味を整える
6出来上がり

カリフラワーと玉ねぎのポタージュスープ

  • 材料
    • カリフラワー(小)ひと玉
    • 玉ねぎ1〜2個

切ったカリフラワーと玉ねぎを一緒に圧力鍋に入れ、加圧4分。あとは基本の作り方通り。

カリフラワーと玉ねぎでこんなにうま味がでるなんて。ほんのり甘くてトロみもある。ソフトからハード、お惣菜系までどんなパンにも合います。

ミルキー色が冬の朝という感じ。カリフラワーと玉ねぎのポタージュスープ

ブロッコリーとキャベツのポタージュスープ

  • 材料
    • ブロッコリー2分の1
    • キャベツ4分の1

切ったブロッコリーとキャベツを一緒に圧力鍋に入れ、加圧4分。あとは基本の作り方通り。

あったかいグリーンスムージーのような、力強い野菜の味。豆乳・牛乳を入れると味がまろやかに。入れないで野菜本来の味を楽しむのもオススメです。

ソーセージやベーコン、たまごなんかが入ったおかずパンに合う!

野菜のパワー!ブロッコリーとキャベツのポタージュスープ

さつまいもとにんじんのポタージュスープ

  • 材料
    • さつまいも(中)1本
    • にんじん(中)1本
    • 豆乳または牛乳(好みの量) 

さつまいもは皮をむき、大きめに切る。皮ごと切ったにんじんと一緒に圧力鍋へ入れ、加圧5分。あとは基本の作り方通りだけど、さつまいもとにんじんのスープには、豆乳・牛乳は入れない方がおいしい。

鮮やかなオレンジ色、濃厚な甘さが驚きのおいしさ。チーズやハムなどちょっと塩っけのあるパンと相性いいと思います!

さつまいもとにんじんのポタージュスープ
オレンジ色があったか。あま〜くてコクがあるこれぞ冬の味。さつまいもとにんじんのポタージュスープ

ポタージュスープは週末に作り置き

ポタージュスープは冷蔵庫に入れておけば一週間持ちます。週末まとめて作っておけば、温めるだけ。

おいしいパンとスープの朝食で、今日も元気に頑張ろう〜

おいしいパンはコチラの記事で:横浜市青葉区のパン屋さん。みんな違ってみんないい!

関連記事