庭の夏みかんを絞って“かんたんサイダー”に。「軽い力でしっかり絞れる」グレープフルーツジューサーが便利!

便利なグレープフルーツジューサー

横須賀は急峻な坂の多い町。海に面して温暖な気候で、庭に柑橘類の木を植えているお宅も多いところ。うちの実家も急坂の途中にあります。土手の斜面に夏みかんの木が植えてあり、毎年たくさんの実をつけます。以前は父が大量に収穫して、母がジャムにしたり砂糖漬けにしたり。しかし両親ともに80を超え、今では高枝ハサミで実をとるのもひと苦労。今年は私も収穫しました!


さて、大量の夏みかんをどうしよう?夏みかんジャムはおいしいけど、すごく手間がかかるし長時間煮込むのにガス代もかかる。それに、ジャムだけでは大量の夏みかんをすべて消費することはできない、、。

実家の夏みかん、味は甘さより酸味が勝ちますが、水分豊富でジューシー。これはジュースにすればおいしくたくさん頂ける!

導入したのはグレープフルーツ絞り機。絞る部分にギザギザがついていて、なるほど「軽い力でしっかり」絞れます。底面に滑り止めがついているので、そのまま置いて、力を込めて絞っても安定して動かない。機能はシンプルだけど、シンプルが一番使いやすい。食洗機で洗えます。

夏みかんジュース

一回分に使うのは夏みかん半分が丁度よさそうです。絞った果汁に、炭酸水を注げば “かんたんサイダー” が出来上がり。甘味を足すのは、はちみつでも砂糖でも。意外にもメープルシロップはそのまま混ぜやすく、甘さも自然でおいしい。

毎日飲んでいるうちにたくさんあった夏みかんも少なくなってきました。実った恵みを使い切り、ビタミンCも取れて、夏みかんの木も私たち家族もうれしい。

神奈川県では夏みかんの木を育てている方、結構たくさんいらっしゃるのでは?ぜひぜひ、試してみて下さい!

関連記事