コンロ奥ラックでなんでも乾燥!ちょい干し野菜も

コンロの奥に置くステンレス製ラック。もちろん、調理中の鍋や熱いやかんを「ちょい置き」して便利 。

でもそれだけじゃない。

木製の食器や洗ったペットボトルなど、食洗機を使えない、乾きにくいものの乾燥用スペースとして使うととっても便利です!

ついでに野菜を切ってざるに広げて干せば、「ちょい干し野菜」もできちゃいます。

きゅうりは干したら、卵と一緒に中華炒めに

私のコンロ奥ラックは、横幅59mの標準ガスコンロにピッタリ。高さは20cm。このぐらい高さがあると火の近くでも安心。

ある日の夕食後の様子です。しっかり乾燥させたい漆器やざるなど木製の食器、水筒の吸い口のようなデコボコして拭きにくいものも朝までここで乾燥。ホーロー製なべのふたも、さびないように乾燥させてからしまいます。

この日はにんじん一本、拍子切りにしていっしょに干してます。

野菜は干した方が保存がきくし、干せば味や食感も変わって、普段とは違う料理に使える!

にんじんを一日干して、サラダに。干すと甘味が増します。ポリポリの食感。

干しニンジンとブロッコリー。ポン酢とごま油、すりごまとあえただけ。

丸二日干したら、カラカラに。ここまでくると、長期保存可能。水で戻して使います。お味噌汁なんか、そのまま入れちゃえばいいですね。

干し野菜用の3段ネットも持っていますが、そこまで大量に干し野菜作ることってあんまりないですよね。ちょっと残った野菜を干せるスペースがあるのは、とっても便利。

鍋もやかんも食器も野菜も。ちょい置き&乾燥スペースに、コンロ奥ラックが使えます!

乾いたら、片付けてスッキリ!

関連記事