【2022年6月 フォトギャラリー】 街角のアジサイ

梅雨時だけ「あじさい通り」に変身する小道

フォトギャラリーでは、毎月テーマを決めて撮影した写真を公開しています。

今月のテーマは「街角のアジサイ」。

アジサイは桜と比べたら背丈も低くて地味だけど、桜と同じぐらい、町中いたるところに咲いてます。

梅雨時の曇り空に、ふと気がつくとこんもりと丸くて鮮やかな花。商店街に、住宅街に、お家のお庭に。

今年(2022年)は気象庁の統計始まって以来、もっとも早い梅雨明けとなりました。

アジサイにしてみれば「え、まだこれからなのに」と、ちょっと呆然自失の状態じゃないかなあ。

猛暑に突入すると同時にぐったり頭を垂れて、茶色く枯れはじめたアジサイの花。

短かったアジサイの季節を、街角からお届けします。

アパートの窓の下に

この窓から、雨にぬれるアジサイをずっと眺めていたいなあ。黄色い車がレトロポップ。

居酒屋の前に

気がつけばこれもアジサイ。お店の前を通っているときはわからなかった。

朝の住宅街に

庭の植栽から顔を出すアジサイ。あふれて、ころげ落ちてきそう。

今年、あまりにも短かったアジサイの季節。

やっぱりアジサイは曇りや雨の、ちょっと暗い天気に映えますね。

また来年。雨の季節に。

関連記事