扇風機2台使いで、エアコン使用を減らしたい。今年の夏は、無理せず我慢せず、節電チャレンジ!

猛暑日のテレワークや熱帯夜の就寝中、エアコンはずっとつけっぱなし。

部屋は涼しいけど、エアコンの室外機からは熱風が噴き出して、ヒートアイランド現象を助長してる、、と罪悪感を感じてました。

夏場の家庭電力消費、ダントツ1位のエアコン。

これを少しでも削減できたら節電はもちろん、地球温暖化対策にも少しは役に立つはず。

でも、どうしたらいいのかなあ。去年、自宅で熱中症になったワタクシ。室内の温度を管理して、健康に過ごすことは一番大事。

そこで、、、いろいろ検討の末にたどり着いたのが、扇風機の2台使い

部屋の端っこに、それぞれ扇風機を置いて、首振り機能があれば上下左右、最大限使います。部屋のドアはできる限り全開に。

すると、部屋中にいろんな方向からそよ風が吹いてきて、さら〜っと涼しい

今年は、扇風機2台使いで節電にチャレンジ。ルールは「無理と我慢」はしないこと!

扇風機の電気代はエアコンの15分の1以下

いろんな試算があるけれど、扇風機の電力消費がエアコンと比べてかなり少ないのは、間違いない。電気代に換算すると、15分の1以下という試算もあります。

  • 一般的なエアコン:800W(冷房10時間使用の電気代 約248円)
  • 一般的な扇風機:30W~40W (10時間使用の電気代約16.7円)

出典:エアコン・扇風機・送風機の違いとは?涼しくエコに最適な設定

扇風機2台使いしても、電気代は7分の1以下。これはやってみる価値ありますよね。

扇風機2台、どこに置くか?

我が家では、ザックリこんな感じで扇風機2台使いしています。

  • 1台づつ、部屋の角に置く。対角線上に置くのがオススメ
  • 風を遮る家具の後ろなどには置かない
  • 首振り機能は、上下左右、最大限に活用
  • 部屋のドアはできれば全開に。空気の流れは、なるべくこもらせない
  • 窓は、陽があたっている場合は閉める(熱風が入ってくるので。カーテンも閉めた方がいい)。陽があたっていなければ開ける

こうすると、2台の扇風機から発生する風が、いろんな方向から部屋中に吹いてきて、さら〜っと涼しいです。ポイントは、扇風機を直接人間に向けるのではなく、首振り機能を使って多方向に発散させること。

森の中で、ふと爽やかな風が吹いてくるような、そんな涼しさが感じられました。

暑すぎる時は、どうする?

日中のテレワークは、直射日光が直撃する部屋でジッとしてなければならず、さすがに暑い。そこで、部屋の端ではなく、デスク周りに扇風機2台置いて仕事してます。

暑さを感じたら、扇風機と自分の距離を近づけるのがオススメです。

ただね、無理と我慢はしません。

「これはアカン!」となるぐらい暑かったらエアコン付けます。

楽しく節電チャレンジ

6月も後半になって、すでに真夏日も熱帯夜もあったけど、今のところ扇風機2台使いで快適に過ごしています。リビングに、寝室に、2台の扇風機をえっちらおっちら、移動させて使ってます。

直接室温を下げるエアコンと違って、扇風機は風で涼を取るもの。体にはやさしい。

2台使いだと、部屋中にそよ風が吹いている感じで、それも楽しい。

もうひとつ、室内で育てている観葉植物や切り花も、エアコンの冷風より扇風機のそよ風の方が喜んでる気がします。

これからやってくる本格的な夏、そして猛暑。少しでも楽しく乗り切れればいいなあ。

関連記事:マンションのベランダで電気を作る!ポータブル電源とソーラーパネルで。防災・節電にも

関連記事